事務とは具体的にどんな仕事?

職種で事務はよく見かけると思いますが、一言で「事務」といっても営業事務や経理、総務、人事、など多くの職種があり、実は幅が広い職種です。
ここではよく行われている事務の仕事を紹介します。

この記事を読む

資料作成

特に必要な資格はいらないことが多いですが、ExcelやWordを使い、資料を作りを頼まれることもあります。


書類管理

大量にある書類を仕分けたり、保管したりと単純な仕事に見えますが、気遣いが必要です。
作業した本人が全て把握していればいいということではなく、社内のどんな人でも対応できるよう整理整頓を意識し、書類を見る人が分かりやすくしておくことが大切です。


メール対応

一つのメールといっても友達に送るようなメールはビジネスではご法度です。仕事上のメールはビジネスメールという社会人のマナーがあります。
簡単そうに見えますが、ビジネスメールは慣れるまで1つのメールを作成するにも時間がかかります。顔や声を見てコミュニケーションが取れないメールではより相手に簡潔に伝えやすくすることが必要です。


コピーをとる

コピーするにもコピーの紙のサイズ設定や白黒、カラーの設定、両面印刷、2in1、差込印刷など意外と出来ることが多い分、設定で戸惑うことも多々です。
コピー1枚にも紙代インク代がかかります。会社の経費を意識して無駄にプリントアウトしないようコスト意識も大切な仕事です。


高卒就職ナビ運営事務局



高卒就職ナビTwitterアカウント

PREV TOPIC

人は見た目が〇%?

NEXT TOPIC

どんな職種(仕事)があるのか?その③

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3


Array ( )
Array ( [Kousotsu] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )